スタッフブログ

2018.05.14更新

 

先日、グループの代表を務める佐治先生が、学会で症例報告をしてきました。

佐治先生

多元医療研究会という学会で、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアについて、

わたし達がふだん行っているトリガーポイント療法の有効性、有用性についての発表になります。

 

タイトルは、「トリガーポイント鍼・手技における椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症による疼痛、下肢のシビレ歩行時痛の改善。」です。

佐治先生

 


日々、臨床の現場に立っていると分かる事、実際の患者さんに触れることでできる事があります。

まさに治療ですよね。


それとは別に、そういった知見を学会や勉強会で発表して、お互いに学ぶことで、

より日々の臨床に活かせるようになります。

 

共有と研究、そして日々の臨床。

 

さまざまな面から学ぶ事で、ご来院していただける患者さまに、

よりご満足いただける治療を提供できれば、と考えております。

 

いま、腰が痛い、足に違和感がある、シビレ感がある、

そういった症状をお持ちの方は、ぜひご相談ください。

ご連絡をお待ちしております。

 

 

投稿者: こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院

こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院 【営業時間】 [平日]9:00~13:30/16:00~21:00 [土曜]9:00~13:30/15:00~19:00 [日曜・祝日]9:00~13:30 ※予約優先制 042-312-4420 お問い合わせはこちらこくぶんじ北口鍼灸院・整骨院 【営業時間】 [平日]9:00~13:30/16:00~21:00 [土曜]9:00~13:30/15:00~19:00 [日曜・祝日]9:00~13:30 ※予約優先制 042-312-4420 お問い合わせはこちら