症状別ブログ

2018.05.11更新

 

今回は、手の症状について書きたいと思います。

 

手が痛い、というと皆さんはどこが痛いと思いますか?

 

指先や、手首、肘の辺りなど、人によって症状は様々ですが、

原因がどこにあるのかよくよくお聞きして、治療ポイントを探っていく必要があります。

 

当院ではインスタグラムもやっているので、そちらも見ていただけると参考になるかと思います。

 

 ude

 

手の過緊張をほぐす意味で温熱の治療機械で温めてあげたり、オイルのマッサージだったり、

鍼の治療だったり、筋肉の硬い所を刺激していくマッサージだったり、いくつか方法があります。

 

もちろん、手に症状があっても、首や肩の筋肉が硬かったり、

可動域が狭くて手の動きが悪い場合もあれば、何かに手をぶつけて傷めている場合もあります。

 

そういった色々な状況を一つずつ丁寧にお聞きしながら、適切な治療を行い、

痛みを取り除いていくお手伝いができれば、と考えております。

 

手の症状でお困りの場合は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

国分寺市・小平市・国立市のお近くで肩こり腰痛・膝痛・交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院までご相談下さい。
中央線・西武線「国分寺」駅北口徒歩3分
国分寺市本町3-9-16本田ビル3F

 

投稿者: こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院

2017.11.13更新

みなさんこんにちは!

今回は多くの方が悩まされているであろう頭痛について説明していきます。

 

頭痛で特に多いのが緊張型頭痛偏頭痛という二種類があります。

 

まず初めに緊張型頭痛について説明していきます。

緊張型頭痛頭痛は頭痛の中でも一番多い頭痛です。

 

原因は精神的ストレスやデスクワークなどで

長時間同一姿勢でいることにより循環が悪くなり

肩や首の筋肉が硬くなり症状がでてしまいます。

 

 

痛み方の特徴は頭全体が締め付けられたような痛みがでます。

 

次に偏頭痛について説明していきます。

 

偏頭痛は片側もしくは両側のこめかみの辺りから

目の辺りまで「ズキンズキン」と脈を打つような痛みが出ます。

 

原因は脳の血管が一時的に収縮し血行が悪くなり、

そのあとに血管が拡張することで一気に血行が良くなることで

「ズキンズキン」という痛みを誘発します。

 

どちらの頭痛にしても筋肉をほぐしてリラックス効果を高め、

血流を良くすることが大切になります。

そこで当院では鍼やマッサージを行い

頭頚部の筋肉の緊張をとり循環を良くします。

また気持ちが良い刺激をすることで

自律神経のバランスも整えストレスも緩和します。

頭痛

 

 

 

頭痛でお悩みの方は是非当院にご相談下さい。

 

国分寺市・小平市・国立市のお近くで肩こり腰痛・膝痛・交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院までご相談下さい。
中央線・西武線「国分寺」駅北口徒歩3分
国分寺市本町3-9-16本田ビル3F

 

 

投稿者: こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院

2017.11.11更新

今回は花粉症の治療についてご説明していきます!


花粉症になってしまうと毎年くしゃみや鼻水、鼻づまりなどの症状が続き辛いですよね。
そこで当院の花粉症治療は鍼を使って治療していきます。

 

基本的には眉間の中央にある「印堂」
小鼻の脇にある「迎香」
親指と人差し指の間にある「合谷」
というツボに鍼を刺していきます。

花粉

花粉


印堂、迎香は鼻水や鼻づまりに効果があり、
合谷は目の症状にも効果があります。

 

花粉症の治療に使う鍼は通常の治療で使う鍼よりも
細い鍼を使用するので刺激は少ないです。

 

花粉症のシーズンに入る一か月くらい前から一週間に一度ペースで治療を始めることで
花粉症シーズンに入った時に症状の軽減が期待されます。

 

実際に毎年重度の症状に悩まされていた患者さんから
治療を受けて例年よりかなり薬の量が減って症状も楽というお言葉を頂きました!

 

料金は
花粉症治療のみの場合は2000円
通常治療にプラスする場合は+900円になります。

 

花粉症をお持ちの方は是非一度ご相談下さい!

 

国分寺市・小平市・国立市のお近くで肩こり腰痛・膝痛・交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院までご相談下さい。
中央線・西武線「国分寺」駅北口徒歩3分
国分寺市本町3-9-16本田ビル3F

投稿者: こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院

2017.11.04更新

当院では骨盤の矯正も行っております。

骨盤に歪みがあると、血流が悪くなり疲労や冷えを強くし、

肩こりや腰痛、むくみや婦人科系の疾患を引き起こすことがあります。

そこでしっかりと骨盤を元の位置に戻してあげることで、

骨盤周辺、下腹部の血流が改善され脂肪の燃焼が良くなります。

 

まず初めに骨盤の歪みを矯正していくために、

骨盤がどうずれているか測定していく必要があります。

・骨盤(腸骨)の開きや傾き
・仙骨の歪み
・骨盤の前側の開きや傾き
・股関節周りの柔軟性
 それらを測定し骨盤の歪みを矯正していきます。

 

そして負担のかかっている筋肉をマッサージでほぐし、

最後に矯正用の特殊なベッドを使って矯正していきます。

骨盤

 

姿勢の改善はもちろん、生理不順や骨盤に関連する臓器を整え
痛みや痺れの改善にも効果があります。

 

国分寺市・小平市・国立市のお近くで肩こり腰痛・膝痛・交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院までご相談下さい。
中央線・西武線「国分寺」駅北口徒歩3分
国分寺市本町3-9-16本田ビル3F
 

 

 

 

 

投稿者: こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院

2017.10.14更新

こんにちは!
ここ最近急に気温が寒くなりましたね。
冷えによって血行が悪くなると筋肉の質が悪くなり柔軟性も低下します。
そこで腰の筋肉の質が悪くなるとちょっとした動きで傷ができ痛みを引き起こします。
これを急性腰痛(ぎっくり腰)といいます。

他にも重い物を持ち上げたとき、腰を捻った時などにも起こります。

急性腰痛になってしまうと動いたときに激痛が走ったり、咳やくしゃみをしただけで痛みが出てしまいます。

そこで当院では鍼治療やマッサージ、超短波治療器ライズトロンを使い

腰の筋肉にアプローチし筋肉を緩めることにより疼痛を改善していきます。

また腰に違和感や疲労感があったりすると、

筋肉の質も低下しているため急性腰痛を引き起こしやすい状態にあります。

早めにケアをすることで未然に防ぐことが出来ます。

腰に違和感や疲労感がある方は是非当院にご相談下さい。

腰

腰

国分寺市・小平市・国立市のお近くで肩こり腰痛・膝痛・交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院までご相談下さい。
中央線・西武線「国分寺」駅北口徒歩3分
国分寺市本町3-9-16本田ビル3F

投稿者: こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院

2017.02.26更新

『更年期』というのは、女性における閉経前後10年間のことをさします。また、その時期に起こる痛みや不定愁訴を更年期障害といいます。

更年期障害の主な原因は、閉経に伴うホルモンバランスの乱れや減少によって生じる自律神経の失調と考えられています。
ホルモンの減少は全身に影響するので、更年期の女性は身体の様々な不調を訴えます。特に冷え、のぼせ(顔などの上半身が熱く、下肢が冷える)、めまい、イライラ、腹部違和感や、頭痛などが起こるため、日常生活の質を著しく低下させます。


基本的に更年期障害は、婦人科で処方された薬(女性ホルモンを補充する薬)を飲み続けるか、症状が治まるまで堪えるかのどちらかになります。 薬による処方は著しく症状を改善させることがありますが、女性ホルモンが値が高くなりすぎると乳がんのリスクが上昇するとされています。
そのため、薬による処方は根本的な解決には繋がらず、長期的に服用するとかえって重大なリスクを伴います。

そこで近年、注目されているのが鍼灸治療になります。
鍼灸治療については、1996年、WHO(世界保険機構)が、「更年期障害」「生理痛」、「生理不順」「不妊」「冷え性」などの女性特有の症状に効果があることを正式に発表しました。

当院ではマッサージや鍼でツボを刺激をすることで、全身血流の改善や自律神経の調整をしていきます。

冷えのぼせの冷えに対しては、足のツボに鍼を刺したり温熱療法を行うことで下肢の血流を良くして冷えを解消します。

のぼせは、自律神経の中心部分である頸部や後頭部が硬結化している場合があるので、マッサージや鍼で緩めて自律神経にはたらきかけます。このようにして治療をしていくことで、多くの人は身体的・精神的に楽になります。

 

 k

 

k2

 

更年期治療を受けられた方には、「体が軽くなった」「全身があったかくなった」など感じてお帰り頂いています。

10年間つらい症状を我慢し続けるのは大変ですが、早めに対処すると軽減することが可能です。

もしお困りの方がいらっしゃいましたら、一度こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院にご相談下さい。

 

国分寺市・小平市・国立市のお近くで肩こり腰痛・膝痛・交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院までご相談下さい。
中央線・西武線「国分寺」駅北口徒歩3分
国分寺市本町3-9-16本田ビル3F
 

 

投稿者: こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院

2017.02.26更新

 

本日来院された患者さんで子供の肘の脱臼で肘内障(ちゅうないしょう)という症状の方がいらっしゃいました。

肘内障とは、3~6歳ぐらいの幼児にしばしば生じる状態で、親などが手を引っ張ったあとに、子どもが痛がって手をだらんと下げて動かさないのが特徴です。とくに肘関節周辺の腫脹(はれ)はなく、X線検査で異常所見もみられませんが、原因は橈骨頭を支える輪状靭帯から橈骨頭が半分抜けかかるためといわれています。

ch

 

c
骨折や脱臼の可能性がなく、症状や経過から肘内障が疑われた時は、徒手整復を行います。
同じような原因で再発を繰り返すケースも少なくありませんが、予後は良好で、学童期になるとほとんど発症しなくなります。


今回の患者さんも「肩・腕が上がらない」「痛いと泣きじゃくってる」とおっしゃってました。問診・触診し、肘のを曲げたがらない症状があったので整復し痛みが無くなりました。
ご両親も「もう終わったんですか?すご〜い!」と喜んでくれました。引っ張り方によってはすぐ抜けますが、このようにすぐ入れることもできるので、お気軽にご来院ください。

 

国分寺市・小平市・国立市のお近くで肩こり腰痛・膝痛・交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院までご相談下さい。
中央線・西武線「国分寺」駅北口徒歩3分
国分寺市本町3-9-16本田ビル3F

投稿者: こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院

2017.01.28更新

 

本日は花粉症でお悩みの方が来院されました。

毎年鼻水、鼻づまりに悩んでいるそうです。

 

治療は、眉間や鼻の両側に鍼をうつことで鼻の症状を改善・緩和させます。

 

o

 

また、手にある合谷(ごうこく)というツボも目や鼻などの顔に関する症状に効果があります。

h

 

g

そして最後に花粉症の人は首の後ろも緊張傾向にあるのでほぐしたりもします。

 

 

このような形で花粉症の人は今の時期から治療を開始していきます。

一週間に一度くらいのペースで治療をしていき、体質の改善症状の緩和薬の減量などが期待できます。

この方も毎年重い症状が出る方なのですが、今年は花粉症の薬を使わないとおっしゃっていました。

 

料金は

普通治療にプラスする場合は+900円

花粉症治療のみの場合は2000円となります。

 

花粉症の方はこれからのつらい時期が来る前からサポートさせていただきますので、一緒に頑張っていきましょう!

お悩みの方は、是非お気軽にご相談下さい。お問い合わせフォームからも随時受け付けております

 

国分寺市・小平市・国立市のお近くで肩こり腰痛・膝痛・交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院までご相談下さい。
中央線・西武線「国分寺」駅北口徒歩3分
国分寺市本町3-9-16本田ビル3F

投稿者: こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院

2017.01.20更新

 

こんにちは!段々と寒さが厳しくなってきましたね。

今回はこれからの時期に大変な花粉症についてお話します

 

「花粉症」とは!

鼻水・鼻づまり、目のかゆみ・充血などを代表的な症状とする、スギ・ヒノキ・ブタクサなどの花粉を原因としたアレルギー反応です。

症状は似ているものの、1週間程で治る風邪とは違い、花粉が飛散し続ける限り症状が治まらないといった特徴もあります。

頭が重くなったり、ボーっとしたり、倦怠感や熱感、イライラなどの多彩な全身症状が起こり、肉体的にも精神的にも大きな苦痛を伴い、仕事や勉強の効率を著しく悪化させます。

 

ところが花粉症を持っている人は年々増加しており、スギ花粉症だけで1500万人以上、日本の花粉症総人口は2000万人以上、約5人に1人は花粉症ともいわれ、今後も増加することが予想されています。50年前と比較して、現在の花粉の飛散量は2~3倍になっているとも言われています。

 

なぜ花粉によってこんな症状がでるのか?まずはそこからお話します。

 

 

~花粉症が起こるメカニズム~


アレルゲン(花粉)が目の粘膜や口や鼻から呼吸器の粘膜に付着すると、アレルギーの原因物質が粘膜中に溶けだし体内にIgE抗体を作り出します。これが、抗原(花粉)と反応して身体に侵入した異物を排除する働きをします。つまり涙を出させて目を洗浄したり、くしゃみによって異物をはき出したり、鼻水で洗い流したり、鼻づまりを起こして異物が侵入してこないように体を防御するのです。

 

ここまでは正常な反応です。

ところがアレルギー体質の人は、IgE抗体の産生を抑制することができないため、花粉を吸い続けると体内のIgE抗体はどんどん増加し、これがある水準を超えると、激しいくしゃみ発作や、鼻水、鼻づまりなど花粉症の症状が出るようになります。

 

いままでアレルギーがなかった方でも不規則な生活や体に無理を長期に渡って強いること(暴飲暴食、睡眠不足、過労、ストレス)により免疫機能がバランスを崩し、アレルギーをきたします。

また、一度発症してしまうと毎シーズン悩まされることになるのも特徴です。これが大まかな花粉症が起こる流れです。


~鍼灸・ハリによる花粉症治療はタイミングが大切~


鍼灸・ハリによる花粉症治療は、花粉症が始まる時期、つまり花粉が飛び始める時期の4週くらい前から始めるのがベストタイミングとされています。例えばスギ花粉は2~3月に飛散し始めると言われますが、実際はわずかながら冬のあいだにも飛散し始めています。

 

前もって免疫機能のバランスを整え、体の過剰な産生を抑制すれば、発症時期を遅らせたり、出たときの症状を大きく軽減させることができます。

つまり、ちょうど今の時期から予防として始めることが大切なのです。

しかし、症状が出始めてからでも効果はあります

今ある症状の緩和、それに伴って起こる頭重感やめまいなども軽減させることも可能ですので、症状がある方も諦めないでご相談ください!

 

そこで、当院の花粉症治療についてお話します。
 
当院の花粉治療は顔や手足に鍼をする治療法です☆花粉症に効くとされているツボを中心に治療します。
 
治療効果としては

症状の出始めが遅くなる

免疫力UP
鼻通りの改善

薬の量が減り、ライフスタイルの向上

などが期待できます。
 
今の辛い症状へはもちろん、
来年向けての体質改善としても効果が得られます。
 
いきなり顔に鍼をするのに抵抗があるという方もいると思いますが、
当院は患者様に合わせた無理のない刺激量で鍼を打ちますので安心して受けられます。
 
通常治療に+900円で施術可能です。
花粉治療のみの場合は2000円になります。


また、以前のブログに花粉症におすすめの食材も載せていますので、ぜひそちらもご参考ください。
 

問い合わせフォームでのご質問等も随時承っております。
分からない事や気になる事がありましたら、お気軽にご相談下さい。

 

 

国分寺市・小平市・国立市のお近くで肩こり腰痛・膝痛・交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院までご相談下さい。
中央線・西武線「国分寺」駅北口徒歩3分
国分寺市本町3-9-16本田ビル3F

投稿者: こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院

2017.01.14更新

今日は妊婦さんの治療について紹介します。

意外と知られていないのが肩コリや腰痛等の治療も妊娠中もできるという事です。

 

 妊娠による体重の増加、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、運動不足等からくる肩こり・腰痛・足のむくみ・膝の痛みetc...こういった身体の悩みを抱えている方は沢山いらっしゃると思います。
 しかし妊娠中でも治療ができるという事があまり知られていない為に、多少の腰痛や肩こりならと我慢してしまう方が多いんです。しかし、妊娠中の症状を放って置くと産後に症状が強く出てしまったり、その症状が抜けにくくなってしまいます。また産後の骨盤矯正をお考えの方も産前からケアしておくことで、産後の骨盤の開きなどを治しやすくなります。
 
 他の患者さんのようにうつ伏せでのマッサージは行えないですが、横向きや仰向けでのマッサージや、マッサージクリームを用いたリフレクソロジーなどで症状に対してしっかりとアプローチしていきます!
 もし妊娠中の症状でお悩みでしたらお気軽にご相談下さい。

 

 

国分寺市・小平市・国立市のお近くで肩こり腰痛・膝痛・交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院までご相談下さい。
中央線・西武線「国分寺」駅北口徒歩3分
国分寺市本町3-9-16本田ビル3F

投稿者: こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院

前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院 【営業時間】 [平日]9:00~13:30/16:00~21:00 [土曜]9:00~13:30/15:00~19:00 [日曜・祝日]9:00~13:30 ※予約優先制 042-312-4420 お問い合わせはこちらこくぶんじ北口鍼灸院・整骨院 【営業時間】 [平日]9:00~13:30/16:00~21:00 [土曜]9:00~13:30/15:00~19:00 [日曜・祝日]9:00~13:30 ※予約優先制 042-312-4420 お問い合わせはこちら