症状別ブログ

2017.10.14更新

こんにちは!
ここ最近急に気温が寒くなりましたね。
冷えによって血行が悪くなると筋肉の質が悪くなり柔軟性も低下します。
そこで腰の筋肉の質が悪くなるとちょっとした動きで傷ができ痛みを引き起こします。
これを急性腰痛(ぎっくり腰)といいます。

他にも重い物を持ち上げたとき、腰を捻った時などにも起こります。

急性腰痛になってしまうと動いたときに激痛が走ったり、咳やくしゃみをしただけで痛みが出てしまいます。

そこで当院では鍼治療やマッサージ、超短波治療器ライズトロンを使い

腰の筋肉にアプローチし筋肉を緩めることにより疼痛を改善していきます。

また腰に違和感や疲労感があったりすると、

筋肉の質も低下しているため急性腰痛を引き起こしやすい状態にあります。

早めにケアをすることで未然に防ぐことが出来ます。

腰に違和感や疲労感がある方は是非当院にご相談下さい。

腰

腰

国分寺市・小平市・国立市のお近くで肩こり腰痛・膝痛・交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院までご相談下さい。
中央線・西武線「国分寺」駅北口徒歩3分
国分寺市本町3-9-16本田ビル3F

投稿者: こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院 【営業時間】 [平日]9:00~13:30/16:00~21:00 [土曜]9:00~13:30/15:00~19:00 [日曜・祝日]9:00~13:30 ※予約優先制 042-312-4420 お問い合わせはこちらこくぶんじ北口鍼灸院・整骨院 【営業時間】 [平日]9:00~13:30/16:00~21:00 [土曜]9:00~13:30/15:00~19:00 [日曜・祝日]9:00~13:30 ※予約優先制 042-312-4420 お問い合わせはこちら