症状別ブログ

2017.01.04更新

痛いけど肩の挙がりが最大近く挙がるレベルは、まだ筋肉レベルの緊張による痛みだけで、肩関節を中心に上腕骨・肩甲骨間の動きがまだスムーズなレベルの痛みは、四十肩・五十肩の予備群であり、まだこれでは無いです。
肩の動きが引っかかるようにロックした感じになり、痛みがある・痛みが強い・夜間の疼き・上腕骨と肩甲骨間の動きがスムーズでなく上手く挙げられない状態を肩関節の拘縮といい、最初は筋肉レベルの痛みだったが無理や我慢をしていたり、ほっとくと段々関節にも負担が大きくなり固まった状態(拘縮)していきます。炎症期よりは痛みは落ち着きますが肩関節の動きが制限され、この時期を拘縮期といいます。動かせる範囲内で肩関節に動きをつけ可動域を広げるよう治療していきます。
なるべく早く治療を受け拘縮期から抜け出さないと治りが遅くなり、半年以上拘縮期が続くこともまれではありません。
肩関節の拘縮が取れてきて動きも出て症状がよくなってくる時期を緩回期といいます。
四十肩・五十肩の中でもレベルがあり、強い痛み・ほとんど挙がらない・炎症レベルが強い状態だと、カルシウム(石灰沈着)性肩関節炎になっている可能性があり、痛みが落ち着くまでかなりの時間を必要とする可能性もあり、病院と治療院の連携をお勧めします。

当院では、炎症が下がった状態であれば関節の拘縮改善を得意としており、鍼・深部筋アプローチの手技・高周波(ライズトロン)・動きをつけながらの手技(リハビリ)を患者様に合わせて治療していきます。

 

l

 

p

この時期、寒くなったりと関節の痛みが目立つ時期でもあります。もし中々治らない・諦めている方がいましたら、まずはご相談ください。


国分寺市・小平市・国立市のお近くで肩こり腰痛・膝痛・交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院までご相談下さい。

投稿者: こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院

こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院 【営業時間】 [平日]9:00~13:30/16:00~21:00 [土曜]9:00~13:30/15:00~19:00 [日曜・祝日]9:00~13:30 ※予約優先制 042-312-4420 お問い合わせはこちらこくぶんじ北口鍼灸院・整骨院 【営業時間】 [平日]9:00~13:30/16:00~21:00 [土曜]9:00~13:30/15:00~19:00 [日曜・祝日]9:00~13:30 ※予約優先制 042-312-4420 お問い合わせはこちら